2006年04月20日

ソニー、デジタル一眼のブランドを『α』に!!!

http://www.sony.jp/products/di-world/alpha/
タ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!

3月31日をもって、コニカミノルタにおけるカメラ事業の火が消えて、一眼のAマウントレンズを使用したデジタルカメラの技術がソニーに提供されることは発表されていましたが、ついに、ソニーのデジタル一眼レフカメラのブランド名が発表されました。
 私たちミノルタのカメラを愛する人間にとって、何よりのプレゼントといえるだろう『α』の名を引き継いでくれました。
 確かにミノルタのオールドファンはそれなりにいます、しかしデジタルカメラとしてのブランドならサイバーショットのほうが国内外に広まっているでしょう(まあ、コンシューマブランドという形ではありますが)。
それをあえて、『α』の名前を持ってきたことは、ミノルタがこれまで100年にわたって受け継いできた伝統を、これからはソニーが引き継いでいくというメッセージに感じられました。

まあ、今のところただの妄想ですけどねぇ〜♪
それでも、今日1日くらい希望に浸りたいです。
posted by ふにふに at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

オリンパス E-330発表

公式リリースページ変人窟さん経由>
 ちょいと前から、うわさの流れていたE-330の正式発表が来ました。
仕様/strong>
今回の売りはライブビュー搭載でしょうね。
専用のCCDを乗っけることで達成したようです。
まあ、アイディア自体は以前から2chなどで散々言われていましたが、オリンパスが最初に搭載してきましたね。
CCDの大きさとかでの関係で、他のAPS以上のセンサーを積んだデジタル一眼レフより余裕有りそうだしね〜
 値段もそれほど高くはなさそうだし、フォーサーズの規格上、望遠にも強いし(その分広角がorzだけどw)、初心者・コンパクトからの移行組にはよさげだなぁ〜
 それと、マクロの時にはミラーアップして本チャンの新開発LiveMOSを使うようですね(MF専用みたいです)、かなり自信ありげですので、背面液晶の品質がよければ期待できるかもしれませんね〜
でも、E-500と同じ二十一万画素だとどうかなぁ〜 使ってる人おせーてw

とりあえず、現物見ないと話しにならないなぁ〜
マクロレンズつけた展示品なんて置いてくれるんだろうか??

<※追記>
あと、新開発のLiveMOSで画素数がちょっと減ってピッチが広くなったので、感度がどの程度よくなったか気になりますね。
ISO400で使い物になればいいのになぁ〜
ISO800〜1600までは求めませんからw
posted by ふにふに at 09:16| Comment(0) | TrackBack(3) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

コニカミノルタ、事業をソニーに譲渡!!

今、知った。
コニミノのサイトが重過ぎて見られないので、まだ確認できない・・・

 まあ、前々から噂にはなってたから、くるものがきたかぁ〜ってかんじではありますし、協力関係のあるタムロンがソニーの関係会社だし、デジカメではやる気満々なソニーのほうが、光学機器会社のMINOLTAとしてはコニミノにいて飼い殺しにされているよりは、いいかなぁ〜と思ったりします。
 KDDIのくびきを外れたWILLCOMみたいになってくれないかなぁ〜

コニカミノルタ公式

コニカミノルタ、カメラ事業から撤退・3700人削減へ

レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ関連の一部資産譲渡等について

カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について
posted by ふにふに at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ソニーが動いた!!

コニカミノルタとソニーがレンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意したというニューズが、飛び込んできました。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200507/05-0719/

先日に、αSweetデジタルの発表といい、いいニュースが続きます。
いままで、不安だったCCDに関してもこれで安心できるんではないでしょうか。

また、ソニーからαマウントの一眼デジタルが供給されるとすると、とっても興味を惹かれます。
デザインや、先進性のイメージではソニーはやはり腐っても鯛ですからね。

一般に対する知名度も、悔しいけれどソニーのほうが圧倒的ですしね。
特に海外においては、これは大きな武器になるのではないでしょうか。
コニミノユーザーとしては、これでαレンズの需要が増えて、新しいレンズが供給されればさらに良いのですね。
あと、タムロンにはソニーの資本が結構入ってるから、αマウントへのレンズ供給が活発になってくれたら、さらにいいんですけどね。
いまなら共同開発すれば、かなりの戦闘力を持てると思うんだけど、そこまでは無理かなぁ。

まあ、最悪コニミノがフォトイメージング事業を切り捨てた時の引き取り手が出来たかなww


posted by ふにふに at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

MINOLTA 100mm 2.8macro衝動買い

昨日、神戸に出る用事が出来て神戸駅近くのマツミヤカメラを覗いたら、以前は殆ど全滅していたαレンズが少し復活していました。
んでショーウインドを眺めていると、100mm 2.8macroのI型が売っていたので衝動買い。
006.jpg
形式としては一番古いんだけれど、描写は素晴らしいです。
ってか私には十分オーバースペック。

何はともあれ、α−7Dにつけて近所をお散歩しながらちょっと撮影してみました。
007.jpg  008.jpg

なんか上手くなったような錯覚を起こさせてくれますw
お姉ちゃんを撮るには150mm相当になって長すぎるので今度は50mm1.4がほしいなぁ〜
こうしてレンズ沼に嵌っていくのですね・・・・orz
posted by ふにふに at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

α−Sweetデジタル発表!

海外で数日前から、リーク情報が流れていたKONICAMINOLTA『α−Sweetデジタル』が正式発表されました。
プレスリリース
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2005/0715_04_01.html
DC−Watch
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2005/0715_04_01.html
公式ページ
http://konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/a_sweet_digital/index.html

αのデジ一は欲しいけど、7D重すぎなんじゃ!ということで二の足を踏んでいた方には最適ではないでしょうか。
他社に浮気した人も、サブカメラにどうですかぁ〜
それに、これの売れ行きが今後のKONICAMINOLTAの浮沈に影響大でしょうしね。
手ぶれ補正内臓で10万円前後、レンズキットが12万円だったら売れてくれるかな?
ってか売れてくれ。
価格コムやキタムラなら、もうちょっと安くなりそうだしね。

デカイ重いと言われていたα7Dから、20%小さくなって、170g軽くなって、ようやく入門デジ一の大きさになりましたね(まあ、7Dは性能はともかく入門機ではないですけど)。
これなら、お散歩に連れ出すのも気軽に出来そうです。
今後のためにも、α7D持ちもサブ用に買いましょう。
すべてはα9Dと新たなGレンズのためにw

私は、4月に7D買っちゃったから・・・・・・サブに買うかw
その前にレンズ買え>俺

posted by ふにふに at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。