2005年08月23日

『嫌韓流』全国制覇(笑)

さる、7月26日に発売され、ネットで話題騒然、マスコミ完全無視の「嫌韓流」が、オンライン書店のセブンアンドワイの地域別週間売上ランキングで、全国制覇してますw <maumur様経由>
023.jpg

まあ、初期の書店売が少なかったこと、2chの某スレで購入先として紹介されていたことなどが影響してるんでしょう(amazonではずっと和書の1位に君臨してますしw)

とはいえ、結構壮観ですので、一度実際にご覧ください。

http://books.yahoo.co.jp/ranking/online/area/all/weekly/compare.html

まあ、最近は書店の品切れも解消されてきたので、どこまで売上を伸ばすのか(現在20万部超えたそうですが)ぬるーく見守ります。

ただ、ちょっと懸念しているのは、この本を読んだ人が、誰かと議論になった時に、韓国の方のがソースを要求されて、「教科書に載っていただから事実だ!」 「某小説に書いてあったから事実だ!」というとんでも主張をするように、「嫌韓流に書いてあったから間違いない!」とか言い出さないかが心配です。
議論でソースの提示を求められたら、出来るだけ一次資料を使う、また相手に反論の隙を与えない正確な資料を使うようにして欲しいです。(困難な場合も多いですけどね)
また、疑問に思ったら、自分で調べるということを実践して欲しいですね。
まだまだ、面白いネタはいっぱいありますから(笑)

これだけ売れると、これから2匹目3匹目のドジョウをねらって、ボコボコ出版されそうですけど、その中で、どれが正しくどれが誤っているのか、しっかり見極めてほしいです。
なんにせよ、今までタブーにされていた分、オープンになって議論が深まれば、それがこの本が出た一番の功績になるんじゃないでしょうか。
posted by ふにふに at 09:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 半島ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6150288

この記事へのトラックバック

『マンガ嫌韓流』 アマゾンで常に1位
Excerpt: 「アマゾンドットコムの和書のコーナーで『マンガ嫌韓流』 が1ヶ月以上ずっと1位だよな」 「読みたくてもまだ手に入らない人も多いそうですよ」 「2位は『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』 ..
Weblog: 陽光燦爛的日子??a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-09-02 10:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。