2006年03月13日

雑記@そうだ! たまには映画も見よう

ホテル・ルワンダ、大阪の梅田ガーデンシアターでアンコール上映が18日〜24日に1日3回上映で行われるようですね。
ぜひ観賞したいと思っていましたので、今週末に時間がとれたら行ってみよう。


<にゅうす>
インパール作戦体験記愛・蔵太の気ままな日記経由>
 お年のこともあり、記憶の不確かなところもあるでしょうか、一兵卒の従軍記録としてとても興味深く読ませていただきました。
 私の祖父や祖父の兄も中国戦線に出征し、祖父の兄は今、靖国に祭られています。
祖父はなんとか戦争を乗り切り、齢90歳を過ぎました。
 私が、祖父の戦中の体験を知りたいと思った時にはすでに寝たきりで耳も遠くなってしまい、筆談でゆっくりとしか話せなくなっており、じっくり当時の体験を聞くことは叶わなくなってしまいました。
 もう少し早く、ちゃんと聞いておけばよかったと、今になって思います。
 ですから、もしおじいさんおばあさんに戦争中の体験を聞くことが出来るなら、ぜひ聞けるうちに聞いておいてほしい思います、たとえ、悲惨な話が多かったとしてもね。
そして、語り継いでいってほしいです(出来ればテキストに落とせればよりGOODでしょう)。

※まあ、韓国の一部の慰安婦おばさんのように真っ赤な嘘の記憶まで語り継いじゃうとアレですが・・・

宗主国様が空母に興味を持たれたようです(週刊オブイェクト)
 まあ、張りぼてで10年、ちゃんと実稼動させるなら20年という気の長〜い話ですw
20年後には、空母運用のドクトリンもものすごく変わっていて、浮き標的と化している可能性もありますけどねw
で、韓国海軍正規空母まだ〜(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
posted by ふにふに at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。