2005年03月24日

ドコモダケほしいw

えーーと、最近NTTDoCoMoのキャンペーンに使用されているキャラクターのドコモダケ
これの非売品のストラップがめちゃほしぃぃぃぃぃ

友達の携帯ショップ店長に聞いてみたら、「俺も欲しいが全く入ってこない」だそうな。
UFOキャッチャーの景品でもいいから出してくれんかなぁ〜。

携帯ドコモに替えるかw

posted by ふにふに at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと脊髄反射を反省・・・人権擁護法案について

人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)』<児童小銃より>
人権擁護法について一つの見方:コメント欄から
人権擁護法案反対運動はなんか妙だ』以上2件<若隠居の徒然日記>
[炎上観察記:法案編]俺も俺もクマー』<世界の中心で左右をヲチするノケモノ>

上記のエントリーを読んで、8日の脊髄反射エントリーを、読み返してみる。

私自身のスタンスとして、法案反対派変わらないのだけど、反応の仕方がよろしくなかったかなぁと反省。
法案自体が、まだ正式に国会に提出されたわけではないので、条文自体もどうなるか判らないわけで、今後とも注視していかなければいけないかなとおもいます。

あと、民主党はマスコミ対する規制を削除すればOKなようですが、人権を守るために必要で、本当に問題の無い法案なら、マスコミを規制からはずす必要な無いのではないかと思う、というかか含めないとだめだと思う。
線引きが難しいけど、マスコミによる人権侵害が問題になる場合もあるのだから・・・・
報道するときには大声なのに、冤罪だったときのお詫びはこっそり小声で・・・とても人権が救済されているとは思えないし。

※20時50分追記
人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)』につっこみをいれているサイトというか議論中かな?があったのでチェキ
    ↓
美咲ちゃん!が「人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)」にツッコミrinrin王国経由>
19日と、23日を参照して下さい。
うーーむ、仕事中で本文はじっくり読んでなかったとはいえ・・・タイトルで脊髄反射しないようにってかいてるのにぃ  orz
自分でも書いてるやん

>法案自体が、まだ正式に国会に提出されたわけではないので、条文自体もどうなるか判らないわけで、今後とも注視していかなければいけないかなとおもいます。

て・・・・・
更に反省。
posted by ふにふに at 18:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ウェ−ハハハ韓国ならやりかねんと思っちゃうのはちょっと毒されすぎ?

富山県議会「ドラえもんの日」条例可決に韓国が猛反発』<テクトイックス・タブロイド
もちろんコレは今回の竹島騒動に引っかけたネタですけど、いつもの彼らの斜め上からすると、本当にこういう事件が起こっても私はもう驚かないw

ちなみに「斜め上」の語源は
富樫義博が描いた漫画「LEVEL E」で出てきた言葉で、『やつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ。やつは必ずその少し斜め上をいく』


だそうです。
2chのハングル板などでよく使用されていますね。
posted by ふにふに at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 半島ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

2005年03月16日

mabinogi個人メモ

本日13時より、「mabinogi」のオープンβテストがスタートするので、忘れないように自分用メモ続きを読む
posted by ふにふに at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

これぞウリナラクオリティ!

先日、山形県の蔵王スキー場で、韓国からきていた観光客が行方不明になり、救助されたニュースがあったのを皆さんご存知でしょうか?
で、救助された彼らがまさにこれぞステレオタイプな韓国人!というべき行動をしてくれました。

蔵王で遭難の韓国人一行、捜索費用の支払い拒む


一行が支払い拒否を告げたのは、5人全員が救助された12日当日。関係機関が宿泊先のホテルに集まり、ホテルからの通報や捜索の経過、費用などを説明した際、一行は「捜索依頼してない」「マスコミに名前を出された」と強く抗議した。

「捜索依頼してない」って・・・・おい、雪山で勝手に行方不明になっておいてどの口でいいますか。
さらに

県によれば、韓国では事故・事件の際に当事者の実名は伏せるケースが多い上、スキー場側が捜索費を出す場合もあり「文化、国民性の違いが出た」(県観光振興課)と指摘。


ってここは日本ですよ?
ちなみに、警察が名前を伏せていたのに、報道したのは、新聞やTV・・・・・

一行はその後も、日韓両国の懸案でもある「竹島問題」を持ち出して、支払い拒否の姿勢を変えていない。


えーっと、どこをどう考えたら、竹島問題が出てきますかw
これでごね得を通したら、今後どうなるかは火を見るよりも明らか。

ホテル側は「温泉街の各施設が誘客に頑張っている矢先に、今回の問題で水をさしてはいけない」との判断から、肩代わりすることで問題収束を図ることを検討している。

当然、今後日本人が遭難したときも、費用は持ってくれるんですよね。
でないと、外国人だけを優遇して、差別だ!ってことになりますよ。

よく、掲示板などで外国人がステレオタイプで描かれる場合があります。
韓国人のパターンとしては、「いらん事をして、原因は自分なのに相手にその責任を転嫁、そのあと謝罪と賠償を要求する」というのがありますが、普通ステレオタイプまんまの人というのは早々いません。
しかし彼らはリアルでやってくれました。
まさにウリナラクオリティ! ってとでしょうか。

posted by ふにふに at 16:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 半島ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

現代によみがえる「治安維持法」になりかねない「人権擁護法案」

いつぞや、ついえたのかと思ったら、またぞろ「人権擁護法案」が復活してきました。
言葉の響きだけを感じると、すばらしい法案のように感じられて、気が付けば、個人の思想・信条・表現・言論の自由ががんじがらめに規制されかねない恐ろしい法案です。

詳しくは<Irregular Expression>様の人権擁護法案で得する奴は誰だ?
人権擁護(言論弾圧)法案反対!
などをお読みいただくと判りやすいでしょうか。

特に問題なのが
証拠品の提出を求めたり、立ち入り検査を行ったりする事が出来ます。 これらは令状請求の必要がなく、人権委員会の独断で行う事が出来ますが、協力する事を拒否した場合には処罰されます。


警察がこのようなことを行うには、裁判所が発行する捜査令状が必要ですが、この法案では、独断で何の制約も無く行えてしまいます。
つまり、考え様によっては、警察以上の権力を与えられるわけです。そしてそれを抑える存在がありません。

しかも、この人権委員会の委員は、ある種の意向を持った人たちが恣意的に選ぶことが可能であり、最高裁判所の裁判官などと違い国民がその是非を審査することも出来ません。
もしこのような法案が通ってしまったら、日本の言論の自由は完全に死んでしまいます。
私たちは、自由にBlogを書くことさえ出来なくなるでしょう。
なぜなら、差別の定義があいまいであり、恣意的な判断で、ある発言を差別である!と断定されかねないからです。

本来このような法案に対しては珍しく頼りになる報道機関も、「報道機関を対象とした部分は凍結とする」という一文で、骨抜きにされてしまっています。
一度通ってしまったら次は我が身だということが判っていないのでしょうか?

しかし、まだ間に合います。
身近な議員さん(国会議員である必要はありません)、首相官邸etcにメールや電話で反対の意思を伝えましょう。

もし、どう書いたら良いのか判らない、という方がいらしたら
コリアン・ザ・サード>様の「書かずにはいられない
などを参考にされると良いのではないでしょうか。
もちろん、そのままではなく自分の言葉に書き直してくださいね。

何度でも書きます、差別はいけません、しかしそれを隠れ蓑にしたこのような法案を絶対に通しては絶対にいけません。
この日本で自由に暮らすために、好きなことを自由に話すために、私たち一人一人が声を出さなければいけないのです。
スクラムを組む必要はありません、皆が同じ主張をする必要もありません、さまざまな意見が集まって、結果として良い方向に向かっていけばいいのですから。


首相官邸(メールフォーム) http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党(メールフォーム) http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党 http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html
共産党 http://www.jcp.or.jp/service/mail.html


※追記  こちらのエントリーだけお読みの方は、24日のエントリーもお読みください m(_ _)m
posted by ふにふに at 14:32| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。